ガラス製の雛人形おすすめは?手作りで通販で買える人気のお雛様5選

季節の行事

寒さが揺るぎ始めると、3月おひなさまの季節がやってきますね。

古風で雅やかなひな人形もいいけれど、おしゃれでモダンなひな人形はいかがでしょうか?

ガラスのひな人形は、繊細で美しく、高級感を感じるほど華やか。見る人の目を惹きつけます。

今回は男雛・女雛一対のシンプルなガラスのひな人形をご紹介します。

丸いフォルムがかわいい

ガラス作家、国広育伸さんのお雛様。和柄をガラスで表現した、繊細なお内裏さまとお雛さま、光の当たり方が違うだけで色合いが変化して、キラキラ輝きを増します。

華やかな色の着物をまとっていて、硝子だとは思えない高級感。

1つ1つが手作りの1点もの。コロンとしたフォルムが、ガラスの冷たさを消して、あたたかい雰囲気をかもし出しています。

奥行12×横15cmの黒台に二つ並ぶ大きさで、後ろに金屏風が立っています。玄関先などのちょっとしたスペースに飾ることができて、見た人の心を和ませるお雛様です。

金彩かざり雛

ガラス作家 、三垣祥太郎さんの金彩彩りガラス雛。1980年生まれの若い方ですが、こだわりの作品を数多く制作されています。

いろいろな色のガラスを無色透明のガラスと組み合わせて、清楚さと優雅さを表現しています。

一般的な人形にはない華やかさで、どこにおいても絵になる美しさ。

雪洞もガラスで作られているというこだわりは、技術の高さを証明しています。

サイズはお内裏様が約11.5×7.5×高さ13cm、お雛様が約10.5×7×高さ11.5cm。 約5×5×高さ8cmのぼんぼり2つと黒台、金屏風が付いてきます。

ゴージャスと言葉がぴったりくる、自慢できるお雛様です。

花模様の和風モダン

ガラス作家、小幡祐嗣さんのガラスのひな人形。シックな大人のひな人形。別途料金がかかりますが、専用の桐箱を注文することもできます。

人形の衣装は、透明のガラスに銀箔をコーティングして、花模様の絵付けがされています。控えめな衣装で透明感を演出、光の当たり方で違う印象を与えます。

サイズはお内裏様が約6×6×高さ13cm、お雛様が約7×7×高さ10cm。

下の敷物の色がガラスに映るので、色合いによっては人形の印象が変わってしまいます。そこが難しいのですが、いろんな色の敷物で楽しんでみてもいいかもしれませんね。

グラデーションがキレイ

ガラス作家、荒木桜子さんのガラスのひな人形。色鮮やかなグラデーションが人気で、香水のビンのような形です。

サイズはお内裏様が約6.5×3×高さ10cm、お雛様が約6.5×3×高さ8cm。

やわらかい色彩で、安定感もよく、インテリアとして1年中飾っておきたくなるようなひな人形です。

ひなたまごのお雛様

ガラス作家、由元裕美さんの、にっこり笑顔のひなたまごのお雛様。

とっても個性的で愛嬌ある笑顔に、ほんわか幸せな気分になります。

サイズはお内裏様が約5×5×高さ10cm、お雛様が約5.5×5.5×高さ7cm。

ガラスの中の気泡が、様々な表情を見せてくれる、楽しいひな人形です。

さいごに

ガラスのひな人形はいかがでしたでしょうか?

ガラスって冷たいイメージかと思いきや、どれも華やかで、光を味方につけた色の変化で、見る人を楽しませてくれます。

人とは違ったひな人形をお探しなら、ガラスのひな人形はぴったりですよ。

素敵なひな人形を選んであげてくださいね。

コメント