親王飾りのおすすめ【2019】5選♪お内裏様とお雛様だけ飾りたい!

季節の行事

3月が近づくと、ひな祭りのシーズンですね。

最近は、お内裏様とお雛様だけを飾る親王飾り(平飾り)が人気なんだそうです。コンパクトで飾る場所・しまう場所をとらないからです。

5段・7段は並べるのも大変、しまうのはもっと大変、場所もとるし、ぶつかって倒したりしちゃったらさらに大変です。

今回は、親王飾りのお雛様をご紹介します。

木目込み人形 一秀

木目込み人形作家、木村一秀さんの2019年新作の親王飾りのお雛さま。

とっても落ち着いた、高級感ある雰囲気に見とれてしまいます。

サイズは 幅約43.5×奥行約25×高さ約28cm 、土台や屏風が天然木で、屏風にはエッチング加工された金属板で飾られています。

お雛様の金色を基調とした淡い色合いの着物がしっくり合って、古風だけどモダンな、どこに置いても映えるデザインですね。

収納飾りの春蕾

楽天の「コンパクトな収納飾り」で1位を獲得した、人気のお雛様。

飾り台は桜模様の金襴生地が組み込まれた木製の収納箱に、赤と黒の色が塗られて、とっても高級感があるモダンスタイル。

飾り台に屏風を立てるだけで、面倒な組み立てもいらず、雛人形を並べることができます。

サイズは 幅約60×奥行約37×高さ約45cm、着物のあでやかさと優しい表情のお顔、コンパクトでありながら見栄えのすることで、人気な商品です。

リュウコドウのちりめんひな人形

京都・リュウコドウのひな人形は、ちりめん素材を使って手作りされています。

桃の花几帳の前に、やさしい色合いの着物をまとった人形が、 柔和な笑顔で微笑んでいます。

サイズは 幅約34×奥行約24×高さ約17cm 、カラーボックスの上に置ける大きさです。

ちりめん細工のぼんぼりや桜橘、菱餅もセットされていて、飾ればそこだけ一気に春が来たって感じになりますね。

ミニ友禅おすまし雛

こちらもリュウコドウのちりめんひな人形。名前入りの立て札が付いています。

ひな人形は身代わり人形の意味があります。立派なひな人形はあるので、2人目以降の女の子のために、購入される方も多いです。

サイズは 幅約22×奥行約11×高さ約11cm(屏風の高さ。人形の高さは約6cm)。

コロンとした、手のひらサイズのかわいらしいお雛様。送料込みで4千円以下はとってもお値打ち感がありますね。

うさぎのお雛さま

ひな人形にうさぎが多いのは、うさぎには「飛躍」「安産」「厄除け」などのご利益があると信じられているからだとか。

桜の花鞠と赤い几帳の前に並ぶ、長いたれ耳のうさぎのお雛さま。ちりめんの鮮やかな衣装を身に着けて、かわいらしく座っています。

サイズは 幅約38×奥行約21×高さ約25.5cm(屏風の高さ。人形の高さは約12cm)。

とても華やかな、レトロモダン、高級感のあるうさぎのお雛さま、いつまでもお子さまを見守ってくれるに違いありません。

さいごに

税込3万円以下(送料別)の親王飾りのお雛さまを選んでみましたが、いかがでしたでしょうか?

お内裏さまとお雛さまだけでも、さみしい感じは全くせず、周りが明るくなるような華やかな印象のひな人形ばかりです。

お子さまの安全を見守ってくれるお雛さま。見るたびに笑顔になるような、そんなお雛さまを選んであげてくださいね。

コメント