スーツケース丈夫で安いおすすめは1万円台で買えるグリフィンランド

生活用品

あなたは旅行に出かける時、スーツケースを使われますか?

スーツケースって、見えない裏側では(特に海外)放り投げられたり、雑な扱いを受けています。過密スケジュールの中で、時間内に飛行機に乗せたり降ろしたりしなくっちゃいけないので、丁寧に扱っていられないって言うのもわかりますが・・・。

スーツケースは消耗品と思って、汚れや凹みは仕方がないって諦めていますが、先日スーツケースを検索していて、びっくりしました。

TSAロック付の大型スーツケースが1万円ちょい!?サムソナイトの半額以下じゃん!それ、大丈夫なの???

と疑問に思ったので、調べてみました。

グリフィンランドのスーツケース

すごい① TSAロック付き

2001年アメリカ同時多発テロ事件以降、アメリカ(ハワイ・グアム・サイパン含)へ旅行に行く時は、スーツケースに鍵をかけてはいけないことになっています。

でも、鍵をかけないと、スーツケースが開いてしまったり、盗難の心配があったり、と抵抗感がありますよね。

TSAロックなら、運輸保安庁の係員が合いカギを持っているので、抜き取り検査に引っかかっても、開鍵して中身を確認後、施錠して戻してくれます。(それ以外のカギで施錠されていた場合、破壊されても文句は言えないんです。)

すごい② インナーフラット

スーツケース内部に凹凸があると無駄な空間ができてしまうのですが、SSサイズ以外は中がフラットなので、荷物が入れやすい構造になっています。

すごい③ 落とし物サポートOKOBAN付

スーツケースについてくる識別コードをOKOBANのHPで登録すると、ロストバゲッジでスーツケースが行方不明になっても、見つかる可能性が高くなります。

有料で申し込みは可能ですが、わざわざ有料で申し込む人はあまりいませんよね・・・。

すごい④ 軽くて丈夫

最近は預ける荷物の重量超過に対して厳しくなってきています。航空会社によって違いはありますが、だいたい20~23kgが制限になっているので、スーツケースは少しでも軽いものがいいですよね。

随分前の話ですが、フレームタイプのスーツケースで旅行に行き、なにか衝撃を受けたのか、スーツケースが割れて、ベルトしてあったのでかろうじてバラバラにならずに、中身が見えてる状態(内側から爆破されたみたい!)で、スーツケースがトレイに載せられて出てきたことがありました。

スーツケースの素材がアルミだったんです。この時はびっくりしたのと恥ずかしさで、壊れたスーツケースを引きずって空港を出ました。持っていたカバンに詰め替えた後は、宿泊したホテルにそのまま置いてきてしまいました・・・。

グリフィンランドの素材はポリカーボネート、防弾材料としても使われる耐衝撃性に優れたものです。ファスナータイプなら、スーツケースの重量を軽くし、衝撃を吸収しやすく壊れにくいというメリットがあるので、きっと、、、こんなことは起こらないと思います。

すごい⑤ 6サイズ13色 マチアップ機能付き

SS~Lまで6サイズ、13色から選べるのが嬉しいですね。(スーツケースの色って似たような色が多いんです。ベルトやバンダナを巻くなどで目印をつけておかないと、間違えちゃいそうになります。)

ダブルファスナーで開けば、マチを6cm伸ばすことができて、容量を増やすことができます。荷物をぎゅんぎゅんに詰めて、座って体重かけて鍵がかかるまで格闘しなくても、大丈夫なんです。

すごい⑥ デメリットが見つからない~

コーナープロテクトや、360度回転の大型サイレントキャスター、段階調整キャリーハンドルが付いて、品質テストにクリアしたスーツケース。

大雨が降ったらファスナー部分から雨が入りやすい(かも?)、2輪走行できない、くらいしかデメリットが見つからない~ということで、スーツケースの王道ブランド、サムソナイトと比べてみました。

サムソナイトとの違いは

サムソナイトの一番の魅力は、本体の素材、です。触ってみるとベコベコ柔らかいので、大丈夫かしらんと不安になりますが、極限まで軽さを追求し、ゆがみや衝撃に優れた耐久性を誇っています。

素材は純度100%のポリプロピレンを重ねた構造で、低温下でもその耐久性、耐衝撃性は変わりません。しかもその軽さは「指1本で持ち上げられる軽さ」として、極限まで軽さを追求しています。

デザイン性にも優れていて、4輪ダブルホイール、前輪ロック付(2輪走行可)、ファスナー部分はポリウレタンコーティングで雨がしみこむ心配はありません。今も昔もハズレなしの憧れブランドです。

最近のモデルはT字型のシングルハンドル(1本)、慣れるまで不安定さを感じるかもしれません。スーツケースのハンドルに通して使うキャリーオンバック、以前はバンジーシステム(キャリーバックを固定する)が付いていたのですが、今はないようです。

素材が柔らかくたわむので、スーツケース本体は丈夫かもしれません。人が乗っても、凹むけど割れない、だけど中のものを守るかは・・・? パソコンなどの精密機器を入れるのは不安な気もします。

TSAロック付き、とにかく軽いと評判です。お値段は・・・高いです。だけど売れています。ブランドへの信頼でしょうか。長期出張の多い方や、海外旅行によく行かれる方が選んでいる傾向にあるようです。

どこまで軽さや耐久性を求めるのか、ネームバリューをとるのか、個人の価値観の問題になってしまいますが・・・行き先や使う頻度も考慮して、決めていただければと思います。

グリフィンランドのスーツケース 口コミ

  • 子供の修学旅行用に購入しました。
  • 本体にロゴマークがついていて、高級感をかもし出しています。
  • 本体表面は傷がつきにくい表面加工なので、ステッカーは貼れませんでした。
  • 石畳みの上を歩いても問題なく、なんでこんなに安いんだろうと心配になりました。
  • 使い勝手がよく、マットな色合いが気に入っています。

このグリフィンランドのスーツケース、17,000件を超えるレビューがあるにもかかわらず、評価は4.4以上と素晴らしい評価です。

私は現在3つ目のスーツケースを使っています。耐久性を考えて、それなりのものを選んで使ってきましたが、今はお手頃な値段で品質が良くなっているんだなと実感しました。

さいごに

旅行に行くときは、荷物をスーツケースに詰めるところから楽しいですよね。何を着ていこう? 寒い時のことも考えなきゃ、雨具は必要かしらん?・・・そんなことを考えながら、出しては詰め、詰めては出してを繰り返すんです。

知らない街を、お気に入りのスーツケースを引いて歩く自分・・・想像すると、ワクワクしちゃいますね。

グリフィンランドのスーツケースでさっそうと旅に出かけてみませんか?

コメント