iPhoneの写真を充電するたびに自動保存するQubii(キュービー)

生活用品

最近iPhoneの調子が悪くて、電池のヘリが尋常じゃないんです。朝起きたらいつもバッテリー残量が4%になってて、慌ててしまいます。

データが消えては一大事と、バックアップできるものを探していたら、こんな便利グッズを見つけました。

見た目はさいころの形をしたUSB接続のカードリーダーなんですが、とっても便利なお仕事をしてくれます。

今回はiPhoneの充電をしながら、写真や動画、連絡先をバックアップしてくれる「Qubii(キュービー)」をご紹介します。

Qubiiってどんなもの?

MicroSDカード(128Gまで)を挿入したQubiiを、ACアダプターに挿してiPhoneを充電するだけで、自動バックアップでデータを保存してくれます。

USB電源アダプタに差し込み、Qubii本体のUSBポートにLightingケーブルを差し込んで、iPhoneにつなげます。

iPhoneにQubiiのアプリをインストールすれば、バックアップしたデータを管理したり、残容量を確認することもできるので、とっても便利♪

充電時にこのアプリが立ち上がり、「バックアップしてもいい?」と確認してきます。じゃないと、データを勝手にコピーされちゃう危険性もあるので、セキュリティー対策は万全です。

機種変更時にデータの移行もできちゃうし、容量不足対策になります。パソコンにつなげば、カードリーダーとしてパソコンに転送することもできますよ。

2台以上充電しても大丈夫?

2台以上のiPhoneを充電しても、データがごちゃまぜになることはなく、バックアップフォルダ内にそれぞれのデータが保存されます。

バックアップデータを別のiPhoneに転送することも可能です。iPhoneのデータをiPadで閲覧することもできるんです。

注意!)パスワード設定はできないので、家族で共有する場合は・・・お互いのデータを見ることができてしまうので、気をつけてくださいね。

iPhone内のデータを削除しても、バックアップ時にデータの上書きがされているわけではないので(新しく保存したデータのみ追加保存)、削除したデータは残っています。

Qubii 口コミ

  • 簡単に使えて楽ちん便利です。
  • iCloudはややこしそうで、今までバックアップしていませんでした。とても重宝しています。
  • 旅行先で容量を気にしないで写真が撮れます。海外旅行での使用もOK。
  • メモリー節約できて、安心です。
  • パソコンを持っていなくても、保存ができるので助かります。

さいごに

Qubiiがあれば、写真や動画を撮りたいときに、「容量が足らなくて撮れない~!」ということもなくなりますよね。

iPhoneを買い替えても、Qubiiでワンタッチでデータを新しいiPhoneに復元できちゃうので、とっても便利です。

私のiPhoneの調子が悪いのは・・・容量不足ではなさそうなんですが、とりあえず、写真だけは消えないように、これでバックアップをとらなくては!と思っています。

コメント