キッチンマットで腰痛疲労軽減?アサヒ軽金属ドクターマットの口コミは?

生活用品

ドクターと名が付くもの、どのくらい思いつきますか? 化粧品、まくら、マッサージチェア、靴、靴下、ペン、のど飴、イエロー、コパ、X・・・などなどありますが、健康を考えた商品が多いですね。(コパとXは人ですね。(^^;)

ドクターマットはアサヒ軽金属が発売した、足・ひざ・腰の負担を軽減する、お医者さんが考えたキッチンマットです。

キッチンマットと言えば「洗える」「軽くて折りたたみやすい」「速乾」「かわいい」「ふんわり」という言葉が思い浮かびますが、足腰の負担を軽減する、というのは聞いたことがありません。なんだかものすごく興味がわきませんか?

ということで、今回は評判の高い、大人気のドクターマットをご紹介します。

ドクターマットとは?

クッション性のない靴を履いていると、ひざに負担がかかり、歩きにくく疲れやすくなりますよね。体重が足にかかるので、その疲労を軽減するためにクッション性は必要とされています。

台所で調理をしている時も、足下が硬いと立っているだけでも腰やひざに負担がかかるんです。

ドクターマットは2cmの厚みがある低反発マットで、長時間の立ち仕事でも足や腰が疲れないよう、衝撃を吸収してくれます。卵を落としても割れないほどの吸収力なんだとか。段差でつまずいたりしないように、端に傾斜が付いています。

素材の塩ビ樹脂は撥水加工が施されているので、拭き取るだけの簡単お手入れ。洗濯しなくてもいいって、楽ですよね。裏面は滑りにくいようにメッシュ加工がされています。

サイズは、Lサイズ:183cmX51cm(4.5kg)、Sサイズ:107cmX51cm(2.6Kg)、LサイズとSサイズのセット購入もできます。

ドクターマットの口コミ

踏み心地がいい

  • キッチンに立つのが楽しくなりました。
  • ふかふかして、体重をしっかり支えられている感じです。
  • マットから降りると、床が硬く感じられます。

厚さ2cmのマット

  • ふかふかのマットの上に踏み台を置くと不安定なので、踏み台が必要な時はマットをどかしてから置くようにしています。
  • 冬の足元からくる冷えが緩和されました。
  • 落としたお皿が割れませんでした。
  • 厚さ2cmは思っていたより分厚くて、システムキッチンの引き出しが開けられなくなってしまいました。

足腰楽ちん

  • 長く立っていても疲れません
  • 腰の痛みを感じなくなりました。
  • 長時間台所に立っていても、足がむくまなくなりました。

清潔

  • 何かをこぼしてもさっと拭くだけ、洗濯の必要がないので、布のキッチンマットには戻れません。
  • 夏に裸足でのっていてもムレません。
  • 水がはねた時に、拭きとるまで水が残るので(吸収されない)、足やスリッパの裏が濡れてしまうことがあります。

耐熱・耐久性など

  • 揚げ油がはねても溶けることはありませんでした。(耐熱温度は55℃となっています。)
  • 重たいので、年配の方には動かすときに負担がかかるかもしれません。

まとめ

キッチンは主婦の職場、少しでも居心地が良く、身体に負担がかからないように料理したいですよね。

「ちょっと値段が高いので購入を悩んでいましたが・・・」という価格に対しての迷いがあった方も多数見られましたが、「買ってよかった」「納得の価格です」という結論に至っていたのがとっても印象的でした。

ドクターマットを使えば、お料理中の足腰の負担がなくなり、ご飯の支度が楽しくなるかもしれません。他にもたくさん口コミがあるので、是非チェックしてみてくださいね。
>>ドクターマットの口コミを楽天市場で見てみる

コメント