フリッジィズー冷蔵庫で方言をしゃべる動物たち・ピカチュウもでた!

生活用品

3種の神器の1つと言われる冷蔵庫、電気を入れっぱなしなので、電気代が気になりますよね。

冷蔵庫の節電として、温度設定の調節、物を詰め込みすぎない、扉の開閉時間や回数を減らす、冷蔵庫用カーテンをつけて冷気が逃げないようにする、などなどあります。

ところで、最近、冷蔵庫に住む動物がいるんです。ご存知ですか?

温暖化によって住むところをなくした動物たちやピカチュウが、世界中の冷蔵庫に逃げこんで、こっそり住んでいます。

冷蔵庫を何回も開けたり、開けっぱなしにしたりすると、注意してくれるんです。

でも、こんな動物たちが冷蔵庫にいたら、用もないのに開けたくなっちゃいますよね~。

今回は冷蔵庫に住む動物たち「Fridgeezoo(フリッジィズー)」をご紹介します。

冷蔵庫に住んでる癒しの動物たち

地球温暖化や森林破壊などの環境の変化、食糧不足などの理由で住処をなくした動物たちが、冷蔵庫に避難してきました。

牛乳パックに成りすまし、冷蔵庫の中で人間の言葉を覚え、共同生活をすべく、扉を開けるたびにしゃべりかけてきます。

シロクマ:ロマンチスト。低温でささやくような声の持ち主。

ブタ:出荷を恐れて脱走したブタ。出荷されたくないので敬語で話す。

ペンギン:関西なまりのおしゃべりペンギン。いつか北極星を見るのが夢。

ウシ:ブタを心配して追いかけてきた優しいお姉さん牛。牛乳の心配をしてくれる。

英語バージョンやフランス語バージョンもあるので、世界中の冷蔵庫に避難している模様です。

方言をしゃべる進化した動物たち

日本のあちこちの冷蔵庫で生活をしていた動物たちは、その地方の方便を覚え、牛乳瓶に成りすまして、おしゃべりし始めました。

メロン色の帽子をかぶった道産子女子の北海道シロクマ、リンゴのような赤いほっぺの青森ペンギン、寒い日も半袖短パンのわんぱく小僧の岩手アザラシ、シャイで照れ屋な性格で歌が好きな福島シロクマ、

舞妓ではなくメイドにあこがれている京都ペンギン、ひげをカラーリングしているおしゃれなオネエさんの広島アザラシ、鮭よりもかつおが好きな土佐男の高知シロクマ、

明太子ともつ鍋が好物な福岡アザラシ、低い声が魅力の九州男児の鹿児島シロクマ、以前はビール好きのおじさんと暮らしていた(人生の苦みも甘みも知っている)沖縄セイウチ

などなど、キャラクターが確立されています。てっぺんのコルクを押すと、げっぷやくしゃみをします。

最近、名古屋弁を話すペンギンと熊本弁を話すシロクマも仲間入りしたようです。

冷蔵庫のピカチュウ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

冷蔵庫のピカチュウFRIDGEEZOO COLLECTION フリッジィズー
価格:3780円(税込、送料無料) (2018/12/14時点)

ほっぺが赤く光るピカチュウが、冷蔵庫を開けるたびに「ピカァ?」と17種類の言葉で話しかけてくれます。

子供がめちゃめちゃ喜んで、何回も冷蔵庫を開けちゃいそうですね。

冷蔵庫のクレヨンしんちゃん

牛のコスプレしたしんちゃん、後ろはお決まりのお尻丸出しで、冷蔵庫の中を守ってくれます。

元気なしんちゃんが、冷蔵庫を開けるたびに、あの声で話しかけてくれます。「んもぅ、ちゃんとノックしてよね」「納豆にはネギ入れるタイプ~?」「もう閉めれば~?」

1人暮らしのお姉さん向けかも。冷蔵庫を開けるたびに元気になれそうです。

冷蔵庫の番人ビースト

新シリーズ「エクストリーム」のビーストは、野生の本能が目覚め野獣化したセイウチが、冷蔵庫を開けると荒れ狂ったうなり声で驚かせます。

開けすぎていると、ボブ・サップの声でめっちゃ怒られます。

冷蔵庫を開けるたびに緊張感が高まります。面白い、けど、うるさい、かも?

癒しのペットたち 口コミ

  • 夜中に冷蔵庫を開けると、家族にバレます。
  • プレゼントにすると小さい子供には特にウケます
  • 1人暮らしのお祖母ちゃんにプレゼントしたら、すごく喜んでくれました。
  • 話しかけられるとつい答えてしまう自分がいます。
  • 幼児用牛乳くらいの大きさなので、邪魔になりません

さいごに

ものすごく役に立つというわけではないけど、なんだかほんわか楽しい、癒しの動物たち。

冷蔵庫の節電に協力する動物たち、ぜひあなたの家の冷蔵庫にも避難させてあげてくださいね。

コメント