ペチャットがあればぬいぐるみとおしゃべりできる!?口コミ評判は?

インテリア・雑貨

小さな子供がぬいぐるみに話しかけてる姿って、とってもほほえましいですよね。私も親には言えないことをぬいぐるみに話してた記憶があります。

ぬいぐるみがしゃべるといえば「TED」かわいい外見に、過激なセリフ…は子供に見せたくないけれど、お家にあるお気に入りのぬいぐるみがしゃべりだしたら、子供はきっと目を輝かせると思いませんか?

そんなことができるんです!

「ペチャット」はぬいぐるみにつけるボタン型スピーカー、ぬいぐるみを通して、子供とおしゃべりすることができるんです。

歌を歌ったり、読み聞かせしたり、声に反応して相槌を打ったり・・・。

そんなぬいぐるみがそばにいたら、子供はおかあさんとの接し方とは別の、違った接し方を覚えていくかもしれないですね。

今回は夢のあるおもちゃ「ペチャット」をご紹介します。

ペチャットでできることは?

ペチャットを糸で縫い付けたり、ひもでひっかけたりして、ぬいぐるみにくっつけます。

専用アプリを操作して文字入力すれば、その言葉をかわいく読み上げてくれます。1000以上のセリフを収録していて、さらに追加が可能です。

吹き込んだセリフを、そのままかわいい声に変換して伝えてくれることもできます。

20曲の歌と、20話のお話を収録していて、追加も可能。自動おしゃべりや、泣き声や物音を検知したらスマホに知らせてくれるなど、おかあさんの負担を助けてくれる機能が満載です。

イヤイヤ期の子供に使えるセリフも収録されているので、お母さんに言われたら「イヤ」って言う子供も、大好きなぬいぐるみに促されたら、素直に従うかもしれませんね。

ペチャット 口コミ

0~1歳くらいの赤ちゃん

  • 寝て起きた時の物音を検知してスマホに知らせてくれるので、ベビーモニター代わりに使えます。
  • 赤ちゃん用のなきやみ・おやすみ音楽が入っているので、助かっています。
  • 出産祝いに送ったら、すごく喜んでもらえました。

2~3歳くらいの幼児

  • 親の言うことは「イヤイヤ」なのに、ペチャットの言うことだけは聞いてくれます
  • 子供が言葉を覚えておしゃべりを始めると、スマホでセリフを選択するのが大忙し。
  • 親の言いたいことを子供に間接的に伝えることになるので、親に対する反応とは違った一面がみられて楽しいです。
  • 子供がぬいぐるみに話しかけたり、世話したり、いつも大切に持ち歩いています。

4~5歳くらいの子供

  • 親に言えないことをぬいぐるみに話してるので、友達のように感じているのかもしれないです。
  • 英語版アプリで、英語の歌を聴いたり発音したりしています。

その他の口コミ

  • アプリ操作中に電話がかかってきたら、慌てます。
  • 連続使用時間が1.2時間なので、急に何もしゃべらなくなると、子供が大泣きするので、時間確認が大切です。
  • 充電している姿(現実)を見せて失望させたくないので、リボンにつけて充電の時だけこっそり取り外しています。

さいごに

おかあさんの負担を助け、生まれたばかりの赤ちゃんから使うことができる「ペチャット」、色はイエロー、ピンク、ブルーの3色から選べます。

ぬいぐるみ以外にも、いろんなものにつけて、想像力を膨らませてあげることもできそうです。情操教育に一役買いそうですね。

子供の頃、ぬいぐるみとお話しできたらいいなぁと思ったことはなかったですか? そんな子供の夢を叶える「ペチャット」

いきなりぬいぐるみに話しかけられて驚く子供の顔を、見てあげてくださいね。(アプリ操作中は動画が撮れないので、注意です。)

コメント