加湿器の除菌お手入れ方法は?簡単で安全、おすすめの除菌剤はこちら

インテリア・雑貨

乾燥する季節になると加湿器が手放せなくなりますね。加湿器を使われている時、除菌ってどうされていますか?

タンクに水を入れることで、水アカが付いたり、フィルターにカビが生えたりってこと、ありますよね。

雑菌が繁殖して、水蒸気と一緒に部屋中に放出されて、それを吸っている・・・なんて考えたら、ぞっとします。でも、乾燥の時期の風邪予防に効果的な加湿器は必需品だし、まめに掃除をするのも面倒だし・・・。

そこで今回は、加湿器タンクに入れるだけで除菌・消臭できちゃうものをご紹介します。

加湿器のタイプで除菌剤を選ぼう

まずは加湿器のタイプを確認してから、除菌剤を選ぶようにしてくださいね。

超音波式:超音波で作ったミストを室内に拡散するタイプ。常温のミスト。
スチーム式:沸騰して作った蒸気を室内に拡散するタイプ。暖かいミスト。
気化式:タンクに風を送って、水を気化させるタイプ。ミストは出ない。

スチーム式は煮沸することで、殺菌することができます。細菌やカビが拡散しやすいのは、水の粒が大きい超音波式で、気化式は水の粒が小さいため、細菌やカビが乗っかることができません。

気化式は部屋を冷やすので、最近はハイブリッド式が人気です。温風気化式は、水を含んだフィルターに、ヒーターで温めた風を当てて加湿します。超音波気化式はヒーターで温めた水を振動させてミストにします。

ヒーターで加熱するので雑菌は繁殖しにくいのですが、フィルターにカビやカルキが付きやすいので、定期的な掃除が必要です。

超音波式用の、お茶のちから

超音波式加湿器に対応、水1Lに対して、お茶のちからを5mlいれるウィルス除去剤。カテキンの技術でウィルス・細菌・アレルゲンを99%以上除去します。塩素などの有害物質は入っていないので、小さいお子さんの部屋でも安心して使えます。

2017年に発売されたばかり、大阪大学産業科学研究所の開発した加湿器用添加剤です。開封後は2年以内に使用してくださいと明記されています。

お茶のちから 口コミ

  • 匂いがないので、違和感なく使えます。
  • 注ぎ口がドバーっと出るタイプではないので、使いやすいです。
  • お店で探してもなかなか見つからない商品です。

除菌タイム

スチーム式(加熱するタイプ)以外の、タンクに水道水を入れて使う加湿器に使用できます。水1Lに対して、除菌タイムを2.5mlいれるウィルス除去剤(スティックタイプは水2Lに対して、10g入り1袋)。

液体タイプ、スティックタイプ、アロマ付きタイプと選ぶことができます。

食品添加物に使われる成分を使っているため、安全にタンクのぬめりや嫌なにおいを除去してくれます。使用期限は特にないそうです。

除菌タイム 口コミ

  • 掃除の回数が減りました。
  • 少しの量でいいし、詰め替え用もあって、コスパがいいです。
  • 気をつけないとドボドボ出るので、注意です。風邪シロップの計量カップが使えます。
  • 気になる匂いがすっきり消えて、1か月たっても異臭はしません。

ヨウ素DEすっきり

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ヨウ素DEすっきり 加湿器のタンク除菌剤(6g*3本入)
価格:1598円(税込、送料別) (2018/12/2時点)

楽天で購入

スチーム式(加熱するタイプ)以外の、タンクに水道水を入れて使う加湿器に使用、袋ごとタンクに入れて(3Lタンクで)約1か月もちます。1箱に6g入りの袋が3つ入っています。ヨウ素はうがい薬や消毒薬に使われている成分なので、安心ですね。

私は毎年これを使っています。ぽんっと入れておくだけなので簡単ですが、いつ入れたか忘れてしまって、取り換え時期を失念してしまうことがしばしば・・・。袋の容量がなくなると分かりやすいのですが、水分を含んでぱんぱんに膨らんでいるので、投入日を覚えておかないといけないです。

ヨウ素DEすっきり 口コミ

  • 入れておくだけで楽ちん、掃除の回数が減りました。
  • 保管の場所をとらないのがいいです。
  • 1か月過ぎても水垢が付かないので大満足です。
  • 使い始めはヨウ素のにおいがしますが、そのうち気にならなくなりました。

さいごに

今回は加湿器に使用する除菌剤で、評価の高いものをピックアップしてご紹介しました。

除菌の効果は目に見えてわかるものではないので、判断しにくいところですが、手軽さ、匂い、効果などを参考に、お気に入りを見つけてくださいね。

コメント