猫背を治す効果的な矯正方法は?正しい姿勢になるおすすめはこれ

ヘルスケア

先日、友人とランチを食べに行った時のことです。隣の席に小学生くらいの女の子2人を連れた女性が案内されてきました。女性は30代後半でしょうか、きっちりした服装で、前のめりになって子供たちとメニューを決めていました。

注文した後、子供たちと話をしているお母さん・・・猫背でカメ首(肩が前方に丸まって、首が前に飛び出している姿勢のこと)、まるでおばあさんのような後ろ姿に!

そして、食事中もその姿勢は変わらなかったのです。きっと同じ姿勢を続けることで、知らず知らずのうちに筋肉が硬直してしまったのでしょう。

カメ首猫背になったら

最近カメ首猫背の女性を見かけます。長時間のパソコンワークや、うつむいた姿勢でスマホに熱中すると、悪い姿勢が慢性化してしまうのです。

首周りの血流が悪くなり、肩こりや頭痛の原因にもなるカメ首。背中が丸まることで胸が圧迫され、呼吸が浅くなります。

呼吸が浅くなると、体内に取り込む酸素の量が少なくなります。酸素は脳や内臓に優先的に届けられるので、酸素が届かない手足は冷たくなり、ホルモンバランスが乱れやすくなります。

結局、姿勢の悪さは、体調にも影響してくるのです!そして何より。老けて見えるのです。

猫背になると内臓が落ちて、ぽっこりお腹に。代謝が落ちて、食べた物が脂肪として蓄積されていきます。

背中と肩の筋肉が前に引っ張られ、骨盤が前に倒れ、お尻が下がって、バストも下がってきます。

仰向けで横になったとき、両肩が浮いていたら巻肩になっているので要注意。カメ首から類人猿体形に向かっています!

右手を肩の上から、ひじがまっすぐ上に向くようにして、左手を下から出して、背中で組むことができますか?
逆も試してみてください。組むことができなければ、身体を支える背中の筋肉が弱っています。

背中の筋肉を鍛えよう

定期的に背中を伸ばす、背伸びする、肩を回す、肩甲骨をくっつけるようにして胸を開いて深呼吸する、など身体が硬直しないようにしましょう。

自分でちょっと気をつけるだけで、カメ首は解消します。姿勢は習慣やクセになっていて、自分には気が付きにくいので、意識的に背筋を伸ばしましょう。

たかが姿勢、ですが、筋力が落ちれば顔や体がたるんできます。おばさん化を食い止めるためにも、胸を張っていたいですね。

姿勢のゆがみを強制的に矯正する、人気商品を2つご紹介します。

正しい姿勢を作るボディメイクシート

座っている時の姿勢を矯正するボディメイクシート、イスの上やソファ、床の上に置いて座るだけで骨盤を水平にし、背骨を自然なS字カーブになるよう矯正してくれます。

矯正クッションは体重を分散し、お尻と骨盤を正常な位置に戻してくれるのですが、パソコンの前で集中し、つい前のめりになってしまったりすると、猫背の矯正まではできません。

前のめり(30°の傾斜)になると、立ち姿勢の約2倍、腰に負担がかかると言われています。

このボディメイクシートは座るとお尻がすっぽり入って、両手で腰を支えてくれているような感じです。前のめりになると、腰の支えが外れるので、気をつけるようになります。

子供用もあるので、正しい姿勢を身につけるのにおすすめです。

猫背矯正ベルト

身体に装着する補正ベルトです。背中側に背骨を支える2本のパッドが入っていて、前かがみになると身体を後ろに引っ張ってくれる感じがします。立っている時も座っている時も、いつも姿勢を正しく保てます。

姿勢の悪さからくる頭痛や、鎮痛剤を飲むほどの背中の痛みが軽減した、肩こりや腰痛がよくなった、などの口コミも多く、効果は絶大のようです。

まとめ

猫背で万年肩こりの私。
バランスチェアを使ったら、ひざで体重を支えることができず、ひざが痛くて座っていられず1週間で断念。

矯正ベルトは・・・夏は暑くて着けていられず、冬は締め付けてる部分の皮膚が乾燥でかゆくて着けていられず・・・着けた時の自分の姿勢の美しさにほれぼれするも断念。

というわけで、ボディメイクシートを使っています。猫背がひどい時は呼吸が浅く、生あくびばかりしていました。今は肩こりはあるものの、正しい姿勢のおかげで疲労感を感じなくなっています。

姿勢の悪さは、肩・首・腰・ひざに負担をかけ、老化のスピードを早めます。早めの対策で、美しい姿勢を保ちましょうね。

コメント