パウダーしょうゆ・食べるサクサクしょうゆ・みそパウダーが人気上昇中!

食品

最近、新発想調味料っていうのが発売されているんですが、ご存知ですか?

ふりかけタイプの、「パウダーしょうゆ」です。

使ってみると、なんで今までなかったんだろう?って思うくらい、便利なんですよね。

特に、水分をとばしてから詰めたいお弁当に、最適なんです。

今回は、常識を覆す、新発想調味料をご紹介します。

パウダーしょうゆ

キッコーマンから発売された、低温乾燥技術でしょう油の味や旨味を凝縮した、サラサラのパウダーしょうゆ。複数のしょう油をブレンドし、粉末でもしょう油の風味が感じられるよう、研究されて出来上がりました。

しょう油本来の風味はそのままなので、かけたり、和えたり、調味料として使うのは、液体のしょう油と変わりありません。

水分の多い野菜を使った料理、揚げ物、グリル、お弁当のおかずには、水分を減らすことができるので、とっても重宝します。

パウダーしょうゆは、しょうゆ味とわさび味の2種類。保存に便利なチャック付きパウチで売られています。

サクサクしょうゆ

2017年に発売された、フリーズドライの「さくさくしょうゆ」しょう油フレークに、カリカリに揚げたガーリックとオニオン、いりごまを混ぜた新食感しょうゆです。

ご飯にそのままのせたり、卵かけご飯や冷ややっこ、サラダやゆでた野菜にかけたりするだけで、味が決まります。

サクサクした食感と使い勝手の良さで人気です。常識を覆す新発想がウケているんでしょうね。

(そういえば「食べるラー油」もはやりましたね。)

オーガニックみそパウダー

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オーガニックみそパウダー 野菜だし(200g)
価格:1215円(税込、送料別) (2018/12/26時点)


野菜だし入りの粉末みそ。大さじ1杯でお味噌汁1杯作れます。かつおと昆布の合わせだしの粉末みそと2種類あります。

みそ汁に使うとあっという間になくなってしまうので、お塩代わりや隠し味など調味料として料理に使う方がおすすめです。味噌の味を強調しないので使いやすいですよ。

湿気を吸いやすいので、早く使い切るか、冷蔵庫に保管してくださいね。

かき氷専用しょうゆ

なんだか「えーっ!?」という声が聞こえてきそうですね。

福岡県北九州の老舗しょうゆ醸造元が作り出した、甘口しょう油と鹿児島県奄美大島の黒糖を加えた、上品な味の砂糖しょう油。

かき氷だけではなく、お餅や白玉、ソフトクリーム、酸味のあるヨーグルト、小豆とも相性がいいようです。

かき氷にしょうゆ・・・一度は食べてみたいですね。お祭りの屋台にあれば、人気が出そうな気もします。

まとめ

アイディアの斬新さに、商品化する技術がつながって、これからもユニークな商品が生まれそうです。

静岡県産の本わさびをゼリー状の被膜で包んで、いくらのような形状になった緑のジュレ「わさビーズ」(田丸屋本店)も発売されています。

見た目がとってもきれいで、宝石のようだと話題になっています。

これからの新発想調味料、料理の幅も広がるし、どんな商品が発売されるのか、とっても楽しみですね。

コメント