あごだし粉末パックでおすすめは料理を引き立てる簡単おいしいこれ!

食品

あなたはお味噌汁やお料理に、だしって使われますか?

「だし」は一般的に、昆布や椎茸など植物性の出汁と、鰹節や煮干し、イワシなど動物性の出汁の2種類を合わせたものです。

一番だしはかつお節と昆布を煮出して作ります。素材のおいしさを引き出し、料理を引き立てるだしは、ずっと昔から和食料理の基本として、健康的な食生活を助けてくれています。

でも、家で作るのって手間がかかるんですよね~。今はパックに入っただしを煮出すだけで、簡単においしいだしができちゃうんです。

今回は、とってもおいしい「あごふりだし」をご紹介します。

博多あご入りふりだし

これは私のイチ押しです!
博多の老舗が20年かけて、6種類の旨味(長崎県産の高級あご(トビウオ)に、焼津産のかつお節とさば節、熊本産うるめイワシ、利尻産天然昆布、宮崎産しいたけ)を黄金比率で配合、国産素材を使用したこだわりの和風だしです。

保存料、甘味料、着色料は入っていないので、小さなお子さんからご年配の方まで安心していただけます。

紙パックになっていますが、私は袋を破って、中身をそのまま入れちゃいます。味噌汁の時など、お椀の底にダシガラが残るのですが、それもすくって(カルシウムが摂れるような気がして・・・)食べちゃいます。

しっかりとしただしのうま味がでるので、おでん、茶わん蒸し、うどんはダシにして、お好み焼きは中身をそのまま混ぜちゃいます。どんな料理でも美味しくなっちゃう魔法のダシです。

博多あご入りふりだしの口コミ

とにかくおいしい

  • だしが濃いので、みそ汁のお味噌を少なめか減塩味噌を使うと、おいしくできます。
  • 必需品です。ストックがないと落ち着きません。
  • 顆粒タイプのダシと違って風味がいいです。
  • 他のダシを使ったら、家族からブーイングがでました。
  • 料理の腕が上がったかのような出来栄えになります。

どんな料理にも使える

  • 和食だけじゃなく、洋食、中華でも美味しくなります。
  • ダシだけ飲んでもおいしいので、しょう油を少し入れたら、絶品お吸い物になります。
  • 肉じゃが、かぼちゃの煮物が、プロが作ったかのように格段においしくなりました。
  • 中身をご飯に混ぜておにぎりにするだけで、子供がたくさん食べてくれます。
  • 炊き込みご飯、焼うどんが本格的な味に変身!
  • 中身を出してキュウリを漬けておくだけで絶品の1品になりますよ。
  • ダシガラに大根の葉・ごま・鰹節でしっとりふりかけが作れます。
  • 湯豆腐や水炊きに使うと、豆腐や野菜がおいしく変化します。
  • メーカーのHPに、あごふりだしを使った料理レシピが出ています。

リピーターが多い

  • ずっと使い続けます。我が家の常備品です。
  • いろいろ試したけど、これが一番おいしいです。
  • これを入れるだけで楽ちんなのに、味が決まるので大助かりです。
  • 調味料が少なくて済むので、料理下手でもなんとかなります。
  • ストックがなくなると不安になるので、早めに注文しています。

さいごに

だしだけで、料理の味がプロ級になっちゃうなんて、主婦にとっては嬉しい味方ですよね。

このあごふりだしは、900件以上の口コミがあるのに、総合評価は4.7以上とすばらしい評価です。ダシガラまで食べれるのが魅力ですが、ドッグフードに混ぜて与えています、という方も。ペットの健康にも一役かっているようです。

あごふりだしを使って料理の腕を上げちゃって、ご家族みんなをびっくりさせちゃいましょう~。

ちなみに「だし」って英語で「dashi」なんですよ! 「和食に使うだし」と意味が限定されちゃいますが、日本のだしが世界でも認められている感じがして、なんだか嬉しいですね。

コメント