通学リュックレディース大学生におすすめ♪機能性と収納力で選ぼう

ファッション

受験シーズンが終わり、春がまた一歩近づいてきましたね。

春から新入生として、ドキドキのキャンパスライフが待っている方も多いのではないでしょうか?どんな人たちと出会えるのか、楽しみですね。

持ち物は会話のきっかけになる大切なアイテム、1つ1つ慎重に選びたいですよね。今回は通学におすすめなリュックをご紹介します。

リュックの選び方

両手がふさがらないリュックはどの年代にも人気です。リュックを選ぶときは、形・素材・色・コーデのしやすさも重要ですが、一番重要なのは機能性

収納力・丈夫さ・防水・通気性など、見た目じゃない部分にこだわって、実用性の高いものを選んでくださいね。

OUTDOOR定番リュック

アメリカ・ロサンゼルス生まれのアウトドアプロダクツの定番バック。リーズナブルで機能的なリュックは、性別・年齢を問わず世界中で人気があります。

1970年代に考案された「452U」は、 2枚の生地パーツとYKKジッパーで構成されるシンプルな作りで、耐久性に優れたコーデュラナイロン(カッターを使ってもなかなか解体できない)を使用しています。

体形にジャストフィットするサイズ、軽くて(本体重量370g)、水や汚れに強く、A4サイズの教科書やノート、2Lのペットボトルもしっかり入る大容量。

ショルダーベルトの取り付け部分は補強されているので、重い荷物も激しい動きにも耐え、長持ち設計です。ショルダーベルトは厚みがある素材で、肩が疲れにくいのも嬉しいポイントですね。

カラーバリエーションは13色、自分の服の色と合わせて、コーデしやすい色を選んでくださいね。

シンプルで通学リュック人気NO.1なので、どの色を選んでも誰かと被ってしまうかも。そんな時は一回り大きめで、底部のカラーが違うだけで印象が変わる「4052EXPT」シリーズもおすすめです。

OUTDOORリュックの口コミ

  • 5年使っていますが、ほつれなどの不具合が全くないですよ。

  • 教科書に上着を入れてもサブバッグ要らずの大容量で助かります。

  • 急の雨でも、水をはじいて濡れませんでした。

  • 安くて丈夫で使いやすいので、気に入っています。

  • 重いものを入れても肩が痛くならなくていいです!

マリメッコのリュック

マリメッコはフィンランドのブランドで、大きな花柄ウニッコ(ケシの花)の模様は有名ですよね。インテリア用品や雑貨で、大柄で色鮮やかな配色が女性の人気を集めています。

マリメッコのリュック、ウニッコ柄もありますが、機能性の高いシンプルなデザイン「バディ」は型崩れしないフィット感で、とってもスタイリッシュ。

A4サイズのノートも負担なく入り、ショルダーストラップはクッション入りで肩の負担を軽減、フロントやサイドにジップポケットが付いていて、収納力が抜群です。

素材は丈夫なナイロン100%、重量は約480g、カラーは5色から選べます。

パッと見はマリメッコだと分からないんですが、シンプルなのに収納力抜群で機能的、ちょっと大人の雰囲気がするリュックです。

マリメッコのリュックの口コミ

  • 両サイドにポケットがあって、ポケットすべてにファスナーが付いているので、便利です。

  • 長く背負っていても肩や腰に負担がかからず、疲れません。

  • 身長が低いのですが、背負っても大きすぎることもなく、違和感ないです。

  • たくさん入るのに見た目がコンパクト。

THE NORTHFACE(ノースフェイス)のリュック

THE NORTHFACEは世界トップクラスの知名度をもつアメリカのアウトドアブランド。その機能性と耐久性は折り紙付きです。

2018年秋冬モデルの新作リュック「エレクトラ レディース」は、ショルダーと背面は通気性が高く、リュックを身体にフィットしやすい構造で、自転車やバイク通学にはぴったり。

上部にはキャリーハンドル、中の背面にはパット入りタブレット専用スリーブを装備、フロントにはストレッチポケット、サイドにはファスナーポケットが付いていて、普段使いもできるデザインです。

素材は3Dポリエステルヘザー、重量は340g(12L)、女性用にデザインされたおしゃれなリュックです。

THE NORTHFACEリュックの口コミ

  • たくさんのものは入らないけれど、本2、3冊とA4のノートくらいは入ります。

  • 見た目もよく、メインのポケットの内部に仕切りが付いています。

  • 15インチのPCが入るのに、大きすぎないのが気に入っています。

anello(アネロ)のリュック

2005年に大阪のバッグメーカーが立ち上げたブランドで、「anello」はイタリア語で「年輪」の意味。「こだわりすぎず、ちょっとしたポイントがあって、直感で欲しいと感じてもらえる」をコンセプトに、グローバルブランドとして成長しています。

ファスナーを開くと、口金入りでガバッと開き、上から中身が見渡せちゃいます。A4サイズが楽々入る大容量なのに、「あれ、どこいった~?」と迷子が出ないリュックです。

軽やかな生地のポリエステルキャンバスで、重量は約650g。しっかりした造りで型崩れの心配がないのも嬉しいポイントですね。

前面ポケット、500mlのペットボトルが入るサイドポケットのほかに、背面にもポケットがあり、背負ったまま中のものが取り出せちゃう、使いやすさに配慮した作りになっています。

レギュラーサイズ(15L)のデザインカラーは17種類、一回り大きいLサイズ(22L)や、全面と側面を撥水加工したリュックも選べますよ。

anelloリュックの口コミ

  • 分厚い本を入れてもパンパンにならず、シルエットが崩れないです。
  • 見た目よりたくさん入り、PCもすんなり入ります。

  • 小さい子供を連れたお母さんがマザーズバックとして使っているのをよく見かけます。

  • 背面のファスナーは、背負ったまま財布が取りだせて便利です。

  • スカートやワンピースでも、不自然な感じがしなくていいです。

チャムスのリュック

チャムスはアメリカ・ユタ州で創設されたカジュアルアウトドアブランドです。ロゴマークのブービーバードはペンギンではなく、海に潜ることも、空を飛ぶこともできる「カツオ鳥」のこと。

飛ぶこと、泳ぐことは得意なのに、歩くことが苦手、簡単に捕まっちゃうから、「間抜けだけどかわいい」という語源の「ブービー」という名前が付いたとか。「ブービー賞」のブービーと同じ意味なんですよ。

チャムスのリュックはデザインが豊富で、どちらかと言えば「かわいい」イメージ。優しい印象を与えるデザインが多いです。カジュアルなファッションに合わせやすいのが特徴です。

スウェット素材をベースに、底がナイロン素材で、裏地はナイロンです。少しの雨なら中まで浸透することはないのですが、別売りでレインカバーが販売されています。

チャムスのリュック口コミ

  • 背中のクッションがしっかりしていて、底もしっかりしています。

  • 生地がやわらかいのに作りがしっかりしていて、かわいい!

  • デザインがかわいいし、他の人と被らないから気に入っています。

  • 外側の色と、内側の色が違うので、とってもおしゃれです。

  • 満員電車の中でもあまりかさばらなくて、助かります。

さいごに

A4サイズのノートが入る大きさで、大学生に人気のリュックを選んでみました。

新しい生活を共にする、お気に入りのリュックを選んでくださいね。

通勤におすすめなリュックの記事も、よかったら見てくださいね。