学生用防水スニーカー白のおすすめ5選!雨が楽しくなるレインシューズ

ファッション

雨の日の通学や急な雨で、子供が靴をぐちゃぐちゃに濡らして帰ってきたら、乾かすのに一苦労ですよね。新聞紙を入れたり、靴乾燥機やドライヤーで乾かしたり。

以前は防水スプレーを使っていましたが、防水というよりは「撥水効果」で、基本は雨が降るたびにスプレーした方がいいとのこと。でも、ついつい忘れてしまって、気が付くと靴の中まで水がしみこんでしまうことも。

今回は通学に履ける白の防水スニーカーをご紹介します。

防水スニーカーって?

靴には「撥水」「防水」「完全防水」の3種類があります。

撥水:水をはじくコーティングがされている。大雨の時は、水がしみこんでくることも。
防水:水の侵入を防ぐ。防水フィルムが入ってるものが多い。
完全防水:完全に水を通さない。ゴム製の長靴など。

耐水性をよく確認して、子供さんに合ったタイプを選んであげてくださいね。

オールホワイトのスニーカー

清潔感あるホワイトスニーカー。オールシーズン使えて、普段履きにしても洋服に合わせやすいタイプです。サイズも22.5~28cmと0.5cm間隔で設定されています。

防水:ソールの高さが接地面から約4cmあり、最大4時間の防水効果を発揮します。

軽量:一般的なスニーカーよりも軽い、片足約250g。長時間歩いても足に負担がかかりません。

幅広:標準的な幅より広めの3Eタイプ。締めつけ感がありません。

負担0円で、サイズ交換が1回可能です。履き心地を確認して購入できるのがいいですね。

スリッポンタイプ

靴全体が防水機能なのに、靴底が滑らないレインスニーカー。フラットなローヒールで、見た目がかわいいと女子学生に人気があります。

サイズはSからLLまで。少し大きめサイズを選んだ方がよさそうです。口コミでは23.5cmでLサイズ、24cmでLLサイズでちょうどいいとありました。

カラーは白のほかに黒・ベージュ・ネイビーの4色。ボーダー柄のインソールが付いています。抗菌加工の日本製で、送料込みで3000円以下はお買い得ですね。

MOZのレインシューズ

スウェーデンの人気ブランドMOZ(モズ)のレインシューズ。ファッション性を兼ね備えた、細部までこだわり設計、一体成型で接地面4cmまで浸水の心配はありません。

取り出せるインソールはポコポコ形状で、足裏に気持ちいい低刺激を与えてくれます。見た目は普通のスニーカーです。

雨の日じゃなくても履きたくなっちゃうかわいらしさですね。ハイカットタイプのレインシューズもありますよ。

サイズはSからLLまで、カラーは白のほかに、ブラック・ネイビーがあります。

スポルディング(SPALDING)

スポルディングのハイカット防水スニーカー。接地面から4cmの耐水テストで6時間をクリア、雪国にも対応できる設計になっています。

衝撃吸収インソール搭載で足への負担を軽減。3Eの足指ゆったり幅広設計。雪国へのお出掛けやウィンタースポーツにも使えます。

サイズは22~25cm、返品・サイズ交換は可能です。カラーは白のほかに黒もあります。

コロンビア(Columbia)

コロンビアの、防水・透湿、超軽量の万能スニーカー。 シンプルなデザインで、シューズ内のムレも抑え、機能性は抜群です。

高いクッション性で足の疲れを軽減してくれるので、雨の日だけではなく、アウトドアや旅行にもぴったり。

サイズは23~29cmの1cm間隔ですが、28/29cmは入荷待ちになっています。カラーは白以外に8色あります。

さいごに

晴れの日でも気にせず履くことができて、急な雨にも対応できる防水シューズを選んでみました。

防水シューズは性質上、ムレてしまいがちなので、靴下を履くようにしてくださいね。雨の日でも安心な防水シューズで、快適な通学ができますように。