青空レストラン宮崎製糖の玉砂糖は通販で購入できる?3月16日放送

エンタメ

「満天☆青空レストラン」3月16日放送の予告では、東京都江東区にある、大正7年から操業されている宮崎製糖の「玉砂糖」です。

砂糖といえば、一般的には「白砂糖」を思い浮かべますが、「黒砂糖」とか「和三盆」「三温糖」など、砂糖にもいろいろ種類がありますよね。

「玉砂糖」はどんな製法で作られるんでしょうか? 放送がとっても楽しみです。

楽天でお取り寄せできる宮崎製糖の「玉砂糖」をご紹介します。

宮崎製糖の「たまざとう」

ミネラル豊富なサトウキビの原料糖に、糖蜜を加えてろ過、二重釜で煮詰めて撹拌しながら自然乾燥させた含蜜糖。独自製法にこだわり、徹底した安全管理のもとで製造されています。

カリウム、カルシウム、マグネシウムなどのミネラルが豊富で、まろやかなコクがあり、煮物や漬物、お菓子作りに最適。料亭の煮物の隠し味にも使われているそうです。

どんな料理も奥の深い味わいが楽しめますが、紅茶のような半透明のものに入れると濁ってしまうので注意してくださいね。

白砂糖にはない旨味と香り、食材の照りづけ、色づけ、魚の臭みとり・・・いつものお料理がワンランクアップしちゃいそうです。

水を加えて煮溶かせば「黒みつ」に変身! くず餅やホットケーキ、トーストにかけてもおいしくいただけますね。

1Kg3袋セット↑、5袋セット、10袋セットもあります。

お砂糖の作り方

お砂糖の作り方の工程によって、種類が分れているんです。

原材料は「サトウキビ」小さく刻んで汁を絞ります。

その汁を石灰と煮て不要な成分を取り除き、そのまま煮詰めて固めたものが「黒砂糖」、汁を煮詰めながら結晶を作り、少量の水を加えて練ったものが「和三盆」です。

さらに要らない成分を除いて、煮詰めて結晶を作り、遠心分離機をかけて取り出した結晶が「白砂糖(グラニュー糖)」、結晶を取り出した糖液を煮詰めたものが「三温糖」になります。

さいごに

今から放送がとっても楽しみな「玉砂糖」しかもSexyZoneの菊池風磨くんがゲストということでも、注目されていますね。

ぜひ「たまざとう」をご自宅で、お料理やお菓子で味わってみてくださいね。