タイガーうまパントースターの口コミ評判は?使いやすいってホント?

家電

最近のトースターは、「いかにしておいしくパンが焼けるか」がポイントになっていますよね。

現在、タイガーの「うまパントースター」が人気上昇中です。

今回は、タイガーのうまパントースターをご紹介します。

うまパントースター 口コミは?

↑楽天最安値(送料無料・2019年1月29日現在)

今週の楽天キッチン家電ランキング1位の、「うまパントースター」1400件を超える口コミがあり、5段階評価で4.5を超える高評価です。

人気の秘密を、実際に購入された方の口コミから探ってみましょう。

おいしく焼けるの?

  • パンの表面はさっくりしていて、中はしっとり、毎日食べても飽きません。
  • 揚げ物のあたため直しも、さっくり揚げたてになります。
  • 冷凍していたパンも、焼きたてのような食感でおいしい。
  • 焼き芋もお餅もうまく焼けました。
  • 毎朝のパンが待ち遠しくなります。
  • トーストした風味がおいしくて、バターを塗らないで食べるようになりました。健康にもいい!

使いやすい?

  • 庫内が広くて、食パン4枚、市販のピザ(25cm)が丸ごと入りました。(公式では食パン3枚です。)
  • 朝の忙しい時間に、パワーがあって早く焼けるので助かります。
  • ムラなく、両面が均一に焼けます
  • この金額で、シックなデザイン・こだわり機能でコスパ最強。
  • クッキーをオーブン使わなくても焼くことができます(250度まで加熱できる)

掃除のしやすさは?

  • シリコン加工の深皿調理トレイが、汚れにくく洗いやすい。
  • 焼き網、パンくずトレーが簡単に取り外せるので、掃除がしやすいです。
  • 水を使わないので、お手入れが楽ちんです。

おしゃれ度は?

  • マットなカラーで落ち着いた雰囲気、見た目がおしゃれです。
  • ブラックにしたら、キッチンに高級感が漂っています。
  • とってもスタイリッシュで素敵です。
  • 窓が大きめなので、中の確認がしやすいです。

この他にも、つまみ部分がちょっと固めで調整が難しいので、慣れるまでは気をつけた方がいいという口コミもありました。

取扱説明書には「メニュー例と調理時間の目安」が載っていますが、最初のうちは中を確認しながら、時間の調整をされた方がよさそうです。

うまパントースターおすすめポイントは?

トリプルヒーター設計

上に550W、下に750W(前方400W、後方550W)3本のヒーターのこだわり配置で、トーストをおいしく焼くように設計されています。

合計1300Wの高温でムラなく一気に焼き上げることで、パン全体を香ばしく焼き上げます。

側面に熱反射の高いガルバリウム鋼板を使い、庫内後方に角度をつけ、手前まで熱反射が届くようになっています。

これで、外がサクサク、中がふわふわのパンに焼き上げることができるんですね。

深皿調理トレイでメニューの幅が広がる

この深皿調理トレイがあれば、フレンチトーストだって簡単に作れちゃいます。(フライパンで焼くと、焦げちゃってうまくできないんですよね~。)

ソフトクッキー、冷凍ビザや冷凍品のあたため、フライのあたためはトレイにアルミホイルを敷いて使えば、下にチーズや油が垂れることもなく安心です。

無段階温度調節&30分ロングタイマー

約80度から250度の温度調節ができて、最大30分のロングタイマーで、じっくりゆっくりあたためることも可能。

自由に温度調整ができるので、微妙な加熱や簡単なあたためなどにとっても便利です。

朝はパン、夜はお惣菜の揚げ物のあたためなど、昼も夜も使用できる、頼れる家電ですね。

使いやすさにこだわり

扉を開くと、網が大きくせり出して、中のアツアツのトーストや料理が取り出しやすくなっています。

扉を開いたとき、パンくずが落ちないように、扉は180度開きませんが、取り出しにくいことはなさそうです。

焼き網とパンくずトレイは簡単に取り外しができて、水洗い可能。お手入れも楽々で、いつでもきれいな状態をキープすることができますね。

パーツだけの購入が可能

それでも焼き網やパンくずトレイの汚れが落ちなくなってしまったら。

深皿、焼き網とパンくずトレイは別売りで購入可能です。いつでもきれいな状態に戻せるのは、嬉しい配慮ですね。

さいごに

うまパントースターは高性能で、デザイン性の高い、コスパがいい商品で選ばれているんですね。

これ1つあれば、おいしくパンが焼けて、お惣菜も作りたてのようにあたためることができるので、これから一人暮らしを始める方に最適ではないでしょうか?

新しくトースターの購入を考えているなら、「うまパントースター」おすすめです!