CDラジオManavyマナヴィは語学学習に便利でおすすめ!

家電

春になると、新しく何かを始めたくなりますよね。テレビ講座やラジオ講座など、いろんな講座が4月から始まり、気持ちが前向きになる季節です。

クマザキエイムから2月14日に発売されたポータブルCDラジオ「Manavy(マナヴィ)CDR-550SC 」が、語学学習やおけいこごとにとっても便利だと人気上昇中です。

他のCDプレーヤーとどう違うのか、調べてみましたので、ご参考にしてくださいね。

Manavyマナヴィの特徴は?

聴きたい速さで再生

ManavyはCDの再生速度を、50%のスロー再生から10%単位で、150%の1.5倍速再生まで11段階で調整できます。

語学学習では、聞き取れない部分はスロー再生で、ヒアリング強化には倍速再生で、使い分けることが可能。

ダンスや楽器の演奏では、習得が難しい部分ではスロー再生、繰り返し反復練習には倍速再生と、再生速度を変えての練習が可能です。

それ以外にも、指定した区間を繰り返し(A-B)再生、全曲リピート、1曲リピート、プログラム再生(指定した曲を最大20曲登録可能)、ランダム再生(順不同で再生)ができます。

CDのスロー再生ができるCDプレイヤーって、今までなかったわけではないんですが、自分の発音を録音できたり、ラジオ番組を録音できたりの機能がついていて高価格。

しかも音質は「語学学習用」ということで、音楽を聴くのには適していません。Manavyはそこまでの機能はないので、お手頃価格になっています。

ラジオ受信など

受信可能周波数帯を自動でスキャンし、ラジオ局を自動登録。FMラジオは76.0~108.0MHz、AMラジオは522~1620kHzの周波数を受信可能で、ワイドFMにも対応。

手動で最大20局までお気に入りのラジオ局を登録することができます。

指定の時間になると自動でON/OFFできるタイマーと、10~90分の間で10分間隔で設定できるスリープタイマーを搭載。

オーディオプレーヤーやスマホに接続し、Manavyのスピーカーから音声を出力させることも可能。3.5mmのステレオミニジャックを搭載しています。

ヘッドフォンで出力することもできるので、集中して聴きたいときは便利ですね。

付属のACアダプター(コード長さ1.5m)だけではなく、単二乾電池6本でも動作可能(乾電池使用ならCDプレイヤーは約7時間、AM/FMラジオなら約12時間)なので、屋外での使用もできますよ。

Manavy【CDR-550SC】サイズ:幅304x奥行95x高さ165mm 重量:約94g(乾電池含まず)

Manavyの口コミ

  • 早聴き・遅聴きできて語学学習に最適。お手頃価格なので買いやすかった。
  • コンパクトで軽量、持ち運びに便利です。
  • シンプルなデザインなので、どこに置いても違和感がない。
  • 速度調整はボタンを押すだけなので簡単。
  • CDを縦にセットするのは慣れるまでちょっと不便でした。
  • 操作が簡単なので、子供でも使いやすいです。
  • 楽器演奏の練習用に購入。伴奏をゆっくり再生して、自分が合わせて弾くなど、使い方がいろいろで重宝しています。

CDR-440SC との違いは?

昨年発売の「CDR-440SC」(↑写真左)にはなかった新しい機能は、

  • 時計が12/24時間表示できる。
  • 電源自動入切タイマー
  • スリープタイマー

見た目が、CDを入れる部分が黒になったので、引き締まった感じがしますね。

CDプレーヤー 学習用 CDラジオ Manavy マナヴィ CDR-550SC【 語学学習 速度調整 CDプレーヤー ヒヤリング 演奏練習 英会話 ダンスレッスン お稽古 コンパクト マナビー クマザキエイム 速聴き 遅聴き 敬老の日 プレゼント 】

さいごに

Manavy(マナヴィ)はラジオが聞けて、CDのスロー再生・高速再生ができるものです。

新機能のスリープタイマーは、好きな音楽をかけておくと、少しずつ音を小さくしていき、最終的にはストップしてくれるので、快適な眠りを導いてくれる手助けをしてくれるのも嬉しいですね。

新しくなったManavyマナヴィで、何か新しいおけいこごとを始めてみてはいかがでしょうか。